最終的には、病院の薬を使いました。

女性 30代

元々、痩せている方ですが
体調を崩してから
ごはんが食べられなくなってしまい
一時酷い時は、通常時より
10kgぐらい痩せてしまいました。
ただでさえ痩せているのに、
マイナス10kgともなると
夏と言う事にも拍車がかかり
体力はなくなるし、
薄着した時の見た目もヤバかったです。

お風呂に入るだけでヘトヘトになるし、
少し動いただけで動悸や息切れ
これ以上体重が減ったらどうしよう。
と言う不安に悩んでいました。

病院で相談したところ、
一時的であれば点滴で凌ぐなどが出来るが
これ以上、体重が減るのは
ほんとにしんどかったため
食欲が出る薬と漢方を処方されました。
動かないとお腹は減りずらいけれど、
なんせ体力もなく、持病もあるため
まずは病院の薬を使って
食欲を取り戻していった感じです。
あとは、食べられるものを
食べたい時に好きなだけ食べていました。
栄養どうこうの前に、なるべく
カロリーが高いものを選んでもいました。

時間はかかりましたが、
少しずつ体重は増えていき
だいぶ元の体重に今は戻りました。
おかげで、だいぶ体力も付き
動く事もだいぶマシになってきたので、
今ではお風呂も普通に入れるし、
ある程度の行動は無理をしなければ
特にしんどくなくやる事が出来ます!
今では、これだけの体重があれば大丈夫!
と思えるようにもなってきました。

体力が奪われると、
気持ちの部分も低下してしまうため
心と身体は繋がっているんだな。
と身をもって体験した出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です