食事の改善で体重を増やす

痩せすぎて悩んだことはことは、まずは服のサイズがないことです。どのお店を見てもSサイズはあるのですが、私が求めていたXSというサイズがなかなか見つかりませんでした。

痩せすぎていた時期はまだ、20歳前後だったので、渋谷にあるお店に行くと唯一XSサイズがありました。それ以上の小さいサイズもあったと思います。

あとは、スットキングやタイツを履いたリすると、歩くたびにどんどん膝あたりに皺が寄ってしまい、股のところがキッチリフィットせず、下がってきてしまいました。いつも人目を気にしながタイツを上げていました。あと、そのタイツの皺のせいでだらしなく見えていたと思います。

あと、手の甲を他の人に見られるたびに、骨ばってて骸骨みたい。と言われていたことが、少々ショックでした。

どんな解決方法で悩みを解決したかと言うと、答えは簡単で、体重を頑張って増やしました。急激な増加も体に負担がかかってよくないので、徐々に増やしていきました。

ノートに1日口にしたものを書き込んでいくと、どれくらいの量が足りないとか、どの栄養素が足りないか一目瞭然なので、細かく記載していきました。

あとは、痩せているときの悩みを解決する方法は、あえて厚着をしてフィット感を出していました。特にパンツスタイルのときは、下に薄いスパッツを履いたりしてごまかしました。

食事改善で体重を増やしたときは、食事の栄養素を考えたので、健康な体重増加を意識したので、後になって気づいたことは、自然と考え方が痩せすぎていたころよりもポジティブになりました。
あと、風邪を引きにくくなりました。風邪に関しては最高の贈り物だと思いました。

あと、ある程度のお肉がついてるほうが、人間らしくかんじますし、体が元気になると周りの景色を明るく見えるようになりました。

もうあの痩せすぎていた自分にはなりたくないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です