痩せすぎで悩まなくても年齢が解決してくれました。

女性 40代
小学生の頃から痩せすぎで健康診断では栄養失調と書かれる始末。学生時代は体育会でバレーボール部に在籍し、日々の筋肉トレーニングで筋肉増加により、人並みの体重になったのも束の間、クラブの引退と同時に筋肉が落ち体重は元に戻りました。社会人になって、仕事の忙しさとストレスなどから、ますます体重は減少。身長158センチなのに夏場は食欲が落ちることもあり、39キロ台まで体重減少。さすがに、これはまずいのではないかと漢方薬など試しましたが太ることはできませんでした。食事は1日3回、間食もしていましたが、太りません。ところが、40歳を過ぎたあたりから、体重が増加傾向に。年齢とともに、代謝が悪くなり徐々に体重が増加。今では30代の頃より7キロ増加で洋服のサイズも一つ上になってしまいました。どうしても、太りたいということであれば、毎日の筋トレで筋力アップが必要ですが、私のように年齢上昇により何もせずとも信じられないくらい体重が増える可能性もありますので、あまり深く心配しないことが大切だと思います。

トレーニングジムに通い、筋力強化をはかりました。

女性 30代です。
身長はそれなりにあるのですが、それに伴う体重が少なくて、学生時代から毎年健康診断のBMI指数で引っかかっていました。他は全く異常なく健康優良児なのですが、そのBMIが少ないがためにいつも判定が「C」判定でした。お医者さんからは「なんか食べれなくなるような悩みがあったり、そんな状況なのでしょうか(お金がないとか、食べさせてもらえないとか?)」と心配される始末で。食は確かに細いのですが、むしろおいしいもの食べるのは大好きなのですが…お酒も飲むし。なのに体重はなぜか増えませんでした。脂肪が増えないなら筋力をつけよう!という安易な考えでトレーニングジムに通い始めトレーナーさんに悩みを話し、プログラムを組んでもらい筋トレを始めました。身体を動かすことは苦じゃないので、私にはあっていたと思います。まだ理想の体重までは届いていないのですが、運動を始めたことでよりいっそう健康的になれた気がします。そのせいか余計なストレスも溜めることなく、ごはんもおいしくいただけています。