アルコール摂取量が増えて体重が増えました。

男性 30代

私は子供の頃より痩せ型で、2年程前迄は身長167cm、体重45kgという体型でした。その為、周りからひ弱に見られ、特に毎年夏は海水浴に行った時や普段でもTシャツ一枚だと鎖骨が浮き出るのが非常に恥ずかしかったです。
1日の食事回数を4食にして食べる量を増やしたり、わざと深夜に食べる等試みましたが、そもそも食べたものがすぐに排泄されるような体質の為、全く効果はありませんでした。
体重を増やす事は半ば諦めていたのですが、2年程前より仕事の関係上、お酒を呑む機会が増え、ほぼ毎日のように呑み、明け方まで呑んでいる事もありました。元々お酒は好きでしたのぬで、苦にもなりませんでしたが、年一回行われる身体計測で、45kgだった体重が58kgまで増えていました。ただ、お腹まわりに集中しており、少々不恰好な体型ですので、現在はついた脂肪を運動で筋肉に変える努力をしています。いづれにせよ、痩せ型の時よりも周りの目が気にならなくなり、気持ちはすっきりとしています。

食事の改善で体重を増やす

痩せすぎて悩んだことはことは、まずは服のサイズがないことです。どのお店を見てもSサイズはあるのですが、私が求めていたXSというサイズがなかなか見つかりませんでした。

痩せすぎていた時期はまだ、20歳前後だったので、渋谷にあるお店に行くと唯一XSサイズがありました。それ以上の小さいサイズもあったと思います。

あとは、スットキングやタイツを履いたリすると、歩くたびにどんどん膝あたりに皺が寄ってしまい、股のところがキッチリフィットせず、下がってきてしまいました。いつも人目を気にしながタイツを上げていました。あと、そのタイツの皺のせいでだらしなく見えていたと思います。

あと、手の甲を他の人に見られるたびに、骨ばってて骸骨みたい。と言われていたことが、少々ショックでした。

どんな解決方法で悩みを解決したかと言うと、答えは簡単で、体重を頑張って増やしました。急激な増加も体に負担がかかってよくないので、徐々に増やしていきました。

ノートに1日口にしたものを書き込んでいくと、どれくらいの量が足りないとか、どの栄養素が足りないか一目瞭然なので、細かく記載していきました。

あとは、痩せているときの悩みを解決する方法は、あえて厚着をしてフィット感を出していました。特にパンツスタイルのときは、下に薄いスパッツを履いたりしてごまかしました。

食事改善で体重を増やしたときは、食事の栄養素を考えたので、健康な体重増加を意識したので、後になって気づいたことは、自然と考え方が痩せすぎていたころよりもポジティブになりました。
あと、風邪を引きにくくなりました。風邪に関しては最高の贈り物だと思いました。

あと、ある程度のお肉がついてるほうが、人間らしくかんじますし、体が元気になると周りの景色を明るく見えるようになりました。

もうあの痩せすぎていた自分にはなりたくないと思います。

毎日ご飯をおかわりし筋トレで体重増加

小学校時代からサッカーを始め、高校に入学したときでした。練習終わりに外で水浴びをしてるときのこと、当時の監督から上半身姿の自分を見て、痩せすぎだなと言われました。
入学当初は背も低くかったため体重も平均体重より痩せ気味でした。ミニゲームや試合の時などに、ボールをキープしたり、体を相手に入れたりすると弾き飛ばされたり、なかなかキープできなかったりするのが悩みでした。当時の監督の一言もあり、ご飯は毎日お代わりして過ごしてましたがなかなか体重は増えず。毎日の運動量に、ご飯を食べても追いつかず体重は変わりませんでした。学年も上がったときの事。怪我をしてしまい、走ることも十分にできなくなりました。その時に、真剣に筋トレに励みました。練習のお手伝いもしながら、上半身、下半身の筋トレ。数ヶ月で、理想的な体重にもなり、復帰してからは相手にも負けることは少なくなり、プレーの幅が増えていきました。体重が理想的に増えたことで、見た目も変わり、サッカーをしていて相手に体をぶつけても負けないことでプレーにも余裕が出来き、高校サッカーを十分に楽しみながら終えることが出来ました。